インターナショナル社の出版事業

既刊書のご紹介

publications.jpg
4991058406.jpg
『ジェット機機内日記』
山本悦夫
汽車の車窓風景を描いた紀行文は多いが、ジェット機のキャビン風景を描いた紀行文は珍しい。
シンガポール航空、キャセイ航空、日本航空、全日空、タイ航空、シルク・エア、
アエロフロート、エア・インディア、インド国内航空、エアフランス、エア・インター
ガルーダ航空、モディ・ルフトに搭乗した計35回の観察の記録である。
¥1,066 + 送料 ¥262  合計 ¥1,328
4991058414.jpg
『鳥と蛇を追って -鳥と蛇の神話-
山本悦夫
バリ島の50年前の風景はどうだったか?
多くの国で「鳥と蛇」が国旗のデザインに使われるのは何故か?
これは、「鳥と蛇」をライフワークとする著者の神話紀行である。
​¥900 + 送料 ¥262  合計 ¥1,162
51-xJnqAKpL._SX357_BO1,204,203,200_.jpg
『Yの生涯』
山口義人
長崎市の海星中学から長崎県立長崎西高校、東京大学法学部に進み、三菱電機に入社、アメリカ三菱電機社長、会長を歴任し、三菱電機専務を最後に退職し、国産のコンピューター・ソフト・トロンを取り扱う(株)セネットを設立した。仕事では、人並外れたエネルギッシュな活躍によりスーパー山口と呼ばれた。またその間、名門、活水学院の理事長を十年間務めた。
中学校時代には、親友、美輪明宏の歌にピアノ伴奏し、九州大会で優勝した。世界の三大協奏曲を、フル・オーケストラをバックに還暦、喜寿と演奏した。次回の米寿には三大協奏曲の最後の一つを演奏し、完成する計画を立てている。キリスト教教育に熱心で、『あなたキリスト教を信じませんか』という本も出した。

​¥1,100 + 送料 ¥262 合計 ¥1,362

『蟇鳴集 俳句・漢詩
宮野徹志(志風)
九州大学工学部卒。建設部門技術士。(株)日建設計に勤務し、日本、中近東、東南アジアの港湾施設や地下街やプラント基地などの建設設計、監修などを手掛けた。
一方、文芸を愛し、退職後は、漢詩の指導をし、俳句では数々の受賞を受けた。本書は、漢詩、俳句、北海道紀行の三部構成となっている。
 生家はクルソン峡の近くにある。クルソン峡には、日本で二番目に古い臨済宗の端山寺があったが、明治の廃仏毀釈で廃寺になった。著者は、本来ならば端山寺の跡取りになっていたのだろう。